【重要】4/1~ ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業の期間延長及び事業内容の変更等について | 事務局から医療機関等の皆様へのお知らせ | 岡山県|岡山県新型コロナウイルス感染症無料検査事業">

事務局から医療機関等の皆様へのお知らせ

2022年03月29日 [お知らせ]

【重要】4/1~ ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業の期間延長及び事業内容の変更等について

 飲食・イベント・旅行・帰省等を行うために検査が必要な方を対象とした「ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業」は、令和4年3月31日(木)をもって終了する予定でしたが、このたび、4月1日から6月末まで延長することとなりました。
 また、事業内容も次のとおり一部変更がありますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

〇 主な事業変更のポイントは以下のとおりです。
 ①期間
  ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業(以下、「定着促進事業」という。)は、
  3月末までの期限を6月末まで延長する。

 ②検査の種類
  定着促進事業の検査は、PCR検査と抗原定性検査のいずれか一方を選択可能であったが、
  令和4年4月1日以降は、原則として抗原定性検査で実施する。
  ただし、以下のいずれかの条件を満たしている場合、PCR検査も利用可能。
   ※1 10歳未満の場合
   ※2 高齢者・基礎疾患を有する者との接触を予定している場合(高齢者施設入所者や入院者への面会等)

  利用時に書類提示や申立書の提出が必要。

 ③対象者
  3月31日までと同様に、無症状者を対象に、ワクチン・検査パッケージ制度又は対象者全員検査及び飲食、
  イベント、旅行・帰省等の活動に際してワクチン接種歴や陰性の検査結果を確認する地方公共団体や民間事業者等の
  取組のために必要な検査を無料とする。
   令和4年4月1日以降、原則、ワクチン3回目接種未了者が対象だが、3回目接種完了者であっても、
   これまで通り、定着促進事業による検査を受検する必要があると認められる場合は、
   事情を説明する書類等の提示又は申立書の提出により、受検が可能である。

 ④検査キット原価(補助上限額)
  1回当たりの検査キット原価(補助上限額)について、令和4年4月1日以降、以下に定める額とする。
  なお、上限額は仕入日を基準として判断する。
   ・抗原定性検査…実施事業者の仕入額(上限1,500円(税込))
       ・PCR検査等…実施事業者の仕入額(上限8,500円(税込))※変更なし
    ※ 抗原定性検査については、
      令和3年12月30日までは、上限額を3,500円(税込)、
      令和3年12月31日から令和4年3月31日までは、上限額を3,000円(税込)とする。
    ※ PCR検査等については、実施事業者が医療機関である場合は、
      令和3年12月31日以降、検体採取を行った医療機関以外の施設へ検体を輸送し、
      検査を委託して実施した場合を除き、上限額を7,000円(税込)とする。
       令和4年7月1日以降は、PCR検査等の上限額が7,000円(税込)以下に変更される予定。

感染不安がある方を対象とした「一般検査事業(知事が受検要請した期間に限る)」については、
現在実施しておりませんので、今後、実施する際に改めてお知らせさせていただきます。

事業の変更に伴い、新たな手続きをお願いすることとなりますが、変更の趣旨をご理解いただき、
ご協力いただきますよう、お願いいたします。